初めてのiPod touch購入ブログ > iPod touch購入前に知りたい質問コーナー > 小学生の子どもにiPod touchを購入しようと考えています。早すぎますか?

小学生の子どもにiPod touchを購入しようと考えています。早すぎますか?

小学生の子どもにiPod touchを購入するときの注意点は?

iPod touch購入を検討しているユーザの皆さんから寄せられた今回の質問は「小学生の子どもにiPod touchを購入しようと考えています。早すぎるでしょうか?」です。

小学生の子どもにiPod touchを購入しようと考えています。早すぎますか?

結論から言いますね。僕は「小学生の子どもがiPod touchを使うことは決して早くない」と思っています。逆に、すばらしい体験じゃないでしょうか?

ただし「小学生がiPod touchを使うときは、いくつかの注意点に気を配る必要があるかな?」と思っていることも事実です。iPod touchに限らず、どんなアイテムにも「良い面と悪い面がある」ので、良い面と悪い面の両方を知った上で結論を出すことが大事だと思います。

簡単に言うと、ユーザーの使い方しだいで、すばらしい体験になったり、トラブルに直面したりするので、iPod touchを購入する、お母さんやお父さんが「有意義な使い方」をきちんと教えてあげることが安心して使うための大前提ですね。

小学生がiPod touchを使ったときに直面するトラブルは、大きく2つに分けることができます。ひとつは「インターネットで何をチェックしているのか」。もうひとつは「インストールして、遊んでいるアプリは何か」です。

特に、アプリの課金が問題になるケースが多いですね。そんなわけで、小学生の子どもにiPod touchを与えるときは「Apple IDにクレジットカードの情報を残さないこと」が大切です。

クレジットカードの情報が残っていると、簡単にアプリを購入できるので、お母さんやお父さんが高額なアプリ代を請求されてしまうかもしれません。

そんなわけで、クレジットカードではなく、iTunes Cardを購入してチャージして、必要なタイミングで改めてチャージしてあげると、トラブルを回避できます。お母さん、お父さんが金銭的な管理をしてあげると安心です。

小学生にiPod touchを購入する場合「安心や不安」がキーワードになるはずなので、お母さんやお父さんが「不安を安心に変えることができるようなコミュニケーションを取ることが最善策」でしょうか?

あらゆる心配に気を配ることは大変だと思いますが、iPod touchに触れることで、子どもさんの感性が豊かになる一面があることも事実なので、悪いことじゃないと考えています。小学生なら、決して早すぎることはないと思いますよ。

公式サイト
初めてのiPod touch購入ブログ > iPod touch購入前に知りたい質問コーナー > 小学生の子どもにiPod touchを購入しようと考えています。早すぎますか?