初めてのiPod touch購入ブログ > iPod touch6の購入レビュー > iPod touch6のスペックは?

iPod touch6のスペックは?

スペックが大幅にアップ!iPod touch6は納得のスペックです

3年ぶりの新モデルとなったiPod touch6(第6世代のiPod touch)は、スペックが大幅にアップしました!

iPod touch5を使っていると、iPod touch6のスペックがどれだけアップしたのかをすぐに実感できるレベルでモデルチェンジしています。処理速度の違いは一目瞭然。3年の違いって、本当に大きいですね。

まずは、iPod touch6のCPU。iPod touch5のCPUは「Apple 5A」でしたが、iPod touch6のCPUは「Apple 8A」が採用されています。イメージは「ホップ(A6)、ステップ(A7)、ジャンプ(A8)」ですね。3年ぶりのiPod touchの進化が、そのまま詰まっている感じです。

iPod touch6のスペックは?

続いて、iPod touch6のメモリー。iPod touch6のメモリーは1GBで、iPod touch5と比較して、2倍にアップしました。あ、そうだ。iPod touch6は「A8」の補助プロセッサ「M8モーションコプロセッサ」も搭載されています。iPod touchでは、初めて補助プロセッサが採用されました。

CPUのナンバリング(A8とM8)とメモリーの容量(1BG)だけを単純に比較すると、iPod touch6は、iPhone6とiPhone6 Plusに肩を並べました。厳密に言うと、プロセッサのクロック数に違いがあるので、iPod touch6とiPhone6 Plusのほうが高性能ですが、満足できる進化です!

さらに、iPod touch6のiSight(背面カメラ)は、iPod touch5の500万画素から800万画素へアップ。CPUとメモリーが大幅にアップしたことで、処理能力が向上し、写真のバーストモード(連写)と動画のスローモーション撮影を使えるようになりました!

もちろん、3年ぶりのリリースなので「スペックの大幅アップは想定内だよね?」「3万円台、4万円台のスマホと比較すると、想定内の向上だよね?」と冷静に受け止めている自分もいます。

でも、iPod touch6がリリースされた喜びのほうが大きいと言いますか、3年ぶりの新作を手にできた喜びのほうが大きいので、細かいことはドーンと飛んじゃって、テンション上がりまくりです(笑)

ぶっちゃけ「iPod touch、終わっちゃうかも」と心配していました。いやー、よかった!カウントダウンもなく、しれっと発売されたiPod touch6ですが、性格が地味な僕にとって、逆に、とても気持ちのいいリリースでした。すぐに購入できたこともうれしかったなあ。

iPod touch6の処理速度を体験すると、長い間がんばってくれたiPod touch5には申し訳ないのですが、主役交代の瞬間が来たようです。iPod touch5は音楽プレイヤーとして使い続け、これからは「新しい主役」iPod touch6を思いきり楽しみたいですね。

iPod touch6の見た目は、iPod touch5とほとんど同じですが、スペックは別物です!

公式サイト
初めてのiPod touch購入ブログ > iPod touch6の購入レビュー > iPod touch6のスペックは?